生きていれば、落ち込むこともあるでしょう。大なり小なり、今まで挫折を味わったことがない人は、ほとんどいないはず。もし、あなたが挫折したときは、どのように立ち直っていけばいいのでしょうか。そこで今回は、イラストが何に見えるかによって「落ち込んだときの対処法」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.あなたは次の図が何に見えますか? 一番近いものを選んでください。

A:ロボット
B:フクロウ
C:歯
D:二羽の鳥

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

「落ち込んだときの対処法」

深層心理において“さまざまな見方ができるイラスト”は、あなたの物事の受け止め方、つまり、出来事に対する反応の敏感さを意味します。そして選んだ選択肢には、あなた自身のメンタルを高めるための方策が反映されています。そのため、図が何に見えたかによって、あなたの落ち込んだときの対処法がわかるのです。

A:「ロボット」を選んだあなた……自分の趣味や好きなことにのめり込む

あなたは何かに失敗した時、挫折をなかなか受け入れられず、しばらくふさぎ込んでしまうところがあるかもしれません。そんなときは、自分の趣味や好きなことをやってみて。やりたいことにのめり込んでいく中で、癒しを見つけることができるでしょう。

根が生真面目なタイプなので、悩み続けるあまり、立ち直るのに苦労することも。ときにはリラックスできる環境で心の中を整理したり、挫折の痛みを絵や音楽といった創作活動で昇華させたりするのがおすすめです。

B:「フクロウ」を選んだあなた……友人にグチを聞いてもらう

あなたは、挫折の痛みを一人で抱えきれないデリケートさを持っているのかもしれません。友人に話すことで、自分の感情を整理するタイプだと言えます。落ち込んでしまったときは、うまくいかなかった話を友人に聞いてもらうと立ち直れそう。

また、友人との気ままな旅行で自分を癒していくのもアリ。誰かと一緒にいることで、寂しさの穴を埋めるのが“あなた流”です。友人と楽しい時間を過ごすうちに、いつしか落ち込んでいるのがもったいないと思えてくるはず。

C:「歯」を選んだあなた……とことん泣いて落ち込んでから這い上がる

あなたは物事を一人で抱え込むところがあり、落ち込んでもあまり顔に出さないタイプと言えます。しかし、その悲しみは深く、立ち直るまでにかなりの時間を要するかもしれません。

挫折してしまったときは、悲しい音楽を聴いたりしてとことん落ち込み、そこから這い上がっていく立ち直り方がおすすめ。もしくは、周囲の人に尽くして自分の存在意義を見出すことも、自分を癒すことにつながるはずです。

D:「二羽の鳥」を選んだあなた……次の目標を見つけることで忘れる

あなたは何事にも一生懸命に取り組むような、情熱的な一面を持っていると言えます。その分、壁にぶつかったときの反動はかなりのもの。受け止めきれない想いは、次の目標を見つけることで忘れるようにすると良いでしょう。

おすすめの立ち直り方は、少し無理をしてでも新しいタスクを見つけること。偉人の伝記を読んだり、ビジネス関連のイベントに参加したりしてアンテナを立てておくと、次のミッションがあなたの前に訪れるはず。

おわりに

“落ち込む”“挫折”といった言葉を聞くと、あまりいいイメージを持てないかもしれません。しかし、失敗は悪いことだけではありません。受け止めて立ち直るたびに、どんどん精神的にも強く魅力的になっていけるのですから。サナギが蝶になるように、自己成長のきっかけだと認識できれば、もっと素敵なあなたになれるはずです。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©CSA Images/gettyimages

文・脇田尚揮