寒い季節って、クリーム系のスイーツがいっそう美味しく感じますよね。今週発売されたコンビニ新作スイーツはクリーム祭り! イチオシはローソンのクリームどら焼きです。セブン-イレブンのお芋クリームスイーツ、ファミリーマートのバターサンドも大注目。これまでに食べたコンビニスイーツは400種以上! コンビニ愛好家ライターの新作コンビニスイーツ実食レポです。

クリーム祭り開催中



クリーム系スイーツがお好きなかた、今すぐコンビニへ! 気温がだんだんと下がり始めた今、クリーム系のスイーツが多くなっているように感じます。特に今週発売の新作は魅力的なものばかり。さっそく紹介します。


セブン-イレブン スイートポテリーヌ ¥237



セブン-イレブンのスイーツコーナーへ行くと、この新作スイーツがズラリ。シックなパッケージデザインも気になり、思わず手に取ってしまいました。



商品名から、濃厚なスイートポテトを想像していたので、お芋クリームらしきものがホイップされているのを見てちょっとビックリ! 



スイーツはこのように2層構造になっていました。セブン-イレブン公式ホームページよると、筆者がお芋クリームのような見た目だと感じたのは生スイートポテトで、その下が焼きスイートポテトとのこと。食べると、生スイートポテトは甘く、口どけ滑らかなのにお芋がたくさん入っていることが感じられます。そして、その下の焼きスイートポテトは甘さ控えめでほぼお芋では? という印象。これら2つを同時に食べることによって、口の中でポテトのテリーヌの味が完成されるんです。この感動体験、ぜひお試しを。


ローソン Uchi Café×Milk MILKどらもっち みるく&香るバター ¥214



東京と大阪で店舗を構える、生クリーム専門店「Milk」。ローソンとのコラボは5回目で、スイーツ3種が発売されました! 今回はその中からローソンの定番スイーツとしても人気の高い「どらもっち」とのコラボスイーツを紹介します。



どら焼きのフチの部分がしっかりと耳締めされていて、見た目は、いつものどらもっちそのもの。さっそく食べてみます!



中にはホイップクリームがたっぷり! そして、クリーム中央あたりの色が変わっているのですが、これはフランス産発酵バター入りマーガリンを配合したクリームです。ひと口食べると、まず感じるのが北海道産生クリーム配合のホイップクリーム。生クリーム専門店とのコラボだからなのか、味わいは濃厚なのにあと味はスッキリで軽いんです。そして、気になるのが真ん中のクリーム。ここにたどり着くと、まずバターの風味が鼻に抜けて、その後舌でもバターの味わいが感じられます。バターってちょっとくどいというイメージを持っていたのですが、ス〜っと溶けていきました。どらもっちのもちもちとした生地と2種類のクリームの相性がまたいいんです。クリーム好きのかたにはぜひ食べていただきたいです。


ファミリーマート バタービスケットサンド キャラメルりんご ¥248



2021年6月の発売以降、シリーズ累計販売数は2,700万個を突破している、ファミリーマートのバタービスケットサンドシリーズ。今回、新作として、キャラメルりんごが発売されました! キャラメルとりんご、まさに今の季節にピッタリの組み合わせです。



このバタービスケットサンドを購入するたびに、クリームの多さにうっとりとしてしまいます。



りんごはどこにあるのかというと、サンドの中央部分に焼きりんごとなって入っていました。食べると、ビスケットもキャラメル風味になっていて甘香ばしいんです。そして、さすがバタービスケットサンドと感じたのはやはりクリーム。キャラメル風味で甘すぎず、チーズの酸味も手伝ってクリーミーなのに重くない。少しシナモンが効いたりんごととっても合っています。今だけの限定フレーバーなので、ぜひお試しを。


スイーツを食べて幸せな気分になろう

スイーツを食べると幸せな気分になりますよね! 特にクリームを口に入れた瞬間は、至福です。今、クリーム系のスイーツが多くでているので、ぜひコンビニでチェックしてみてくださいね。


文・小田原みみ

文・小田原みみ