イヴルルド遙華さんがアドバイス。’23年開運美容予報。

「2023年は“私が主役”の年。自分が本当にやりたいことに向かって行動を起こすと、運が開けていきます」と断言するのは、フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さん。

「’22年の12月20日から、幸運の星である木星が、現実や新しい始まりを象徴する牡羊座のハウスに入りました。これは何か新しいことを始めるチャンスで、今回を逃すと次は12年後になってしまうよ、ということ。さらに’20年からは、自由と多様性が尊ばれる“風の時代”に突入しています。そのため23年は、世の流れや流行に流されることなく、自分が本当にやりたいことに向けて行動を始めると、それがうまくいき、幸せになれるといえるのです」

美容そのものが開運アクションに。

美容もトレンドにとらわれず、好きなようにスキンケアやメイクを楽しんで、とイヴルルドさん。

「奇抜に見えるかな、とか若作りかな、とか人の目を気にせず理想の見た目に邁進しましょう。何から始めればよいかわからない人は、とりあえずアイケアを取り入れてみて。目はエネルギーの象徴なので、目ヂカラがアップすれば、自分のパワーも高まるはず。あとは、シワやたるみをケアして笑顔に自信を持つこと。実はスキンケアは、伊勢神宮や出雲大社にお参りするのと同じ開運アクション。遠路はるばるお参りすることで“運が開けるはず”と前向きになるように、時間を割いてお手入れするからこそ“キレイに近づいている”という自信が生まれて笑顔になれます。笑顔は、人を惹きつける開運の表情。口角を上げていれば良い人が周囲に集まってきて、幸せも近づいてくるはず」

メイクでは、ピンクが運を開くキーカラーに。

「情熱や行動を表す赤と、純粋な気持ちを司る白が混ざったピンクは、やりたいことを実践するための力を与えてくれます。行動力が足りないという人は、濃いピンクをメイクに取り入れてモチベーションアップ。日々疲れて新しいことを始める気力がないという人は、温かみのあるピンクのメイクで心をヒーリングしましょう」

ビューティアクション1:シワ対策コスメで目元印象アップ。

笑顔が宿る目元のお手入れは注目の成分が入った専用美容液におまかせ!
イヴルルドさん曰く“心の鏡”である目元は、シワケアに特化したコスメで生き生きとした印象に整えて。「昨年たくさん発売されたシワにアプローチする成分が入ったコスメは、’23年の運を呼び込むお手入れに大活躍。折り目がついてもすぐ戻るような弾力肌なら、シワを恐れず思い切り笑顔になれるはず」(内科・皮膚科医・友利新さん)

A、朝はみずみずしいスティック、夜はこっくりクリームでケア。アスタリフト ザ セラム リンクルリペア[医薬部外品] 朝用SPF20・PA++ 5g、夜用18g 各¥4,290(富士フイルム TEL:0120・596・221)

B、ナイアシンアミドのほか、高保湿成分をふんだんに配合。薬用 リンクルセラム[医薬部外品] 30g¥6,380(ETVOS TEL:0120・0477・80)

C、キズが治るメカニズムとシワ改善の関連性を発見し、処方に応用。リンクルショット メディカル セラム[医薬部外品] 20g¥14,850(ポーラ TEL:0120・117111)

D、肌のプロテイン密度に着目。リンクルショット ジオ セラムプロティアン[医薬部外品] 40g¥11,000(ポーラ)

ビューティアクション2:引き上げの仕上げはマシンに頼って。

自宅がエステや美容クリニックになる!? ワンランク上のケアを叶えるハイテクマシンが続々登場。
もう1段上のリフトアップを目指すなら美顔器におまかせ。電気で筋肉を刺激するEMS、熱エネルギーで肌の弾力にアプローチするRF(高周波)や超音波、光で悩みをケアするLEDなどを搭載した最近のマシンは、どれも即効性が高いと評判。定期的に取り入れれば、キュッと引き上がった肌をキープできるはず。

A、頭皮やボディにも使える。サロニア EMS リフトブラシ¥27,500(I‐ne TEL:0120・333・476)

B、美容医療マシンのハイフをヒントに開発。ユーセラディープショット¥55,000(メディキューブ )

C、RFやLEDなどを搭載した高機能マシン。バイタリフトRF EH‐SR85¥69,300*編集部調べ(パナソニック TEL:0120・878・697)

ビューティアクション3:マスクの下のフェイスラインを引き締める。

コロナ禍を背景に悩む人が増えている肌のたるみはスペシャルアイテムでじっくりお手入れを。
マスクの下で、いつのまにかフェイスラインがゆるんでしまったという人は、マッサージやパック、クリームなどのエイジングケアコスメで肌の引き締めを。「肌は“ぬか漬け”と一緒。ちゃんと手入れしないと傷んじゃうから、毎日のケアの中で肌のコンディションを確かめましょう」(イヴルルドさん)

A、マッサージローラーつき。エステティックエッセンス AD 40g¥6,050(エリクシール TEL:0120・770・933)

B、年齢とともに薄くなる皮下組織に着目。エピステーム ステムサイエンスリフトクリーム b 45g¥36,300(ロート製薬 TEL:03・5442・6008)

C、コラーゲンの質と量にアプローチする、6日間集中ケア。インフィニティ 6 Days バウンス インフュージョン 6回分¥8,800*編集部調べ(コーセー TEL:0120・526・311)

ビューティアクション4:ピンクメイクでハッピーオーラを出す。

春夏注目のピンクアイテムを使って自分や周囲の気持ちを和らげる優しいメイクを楽しんで。
イヴルルドさんが開運メイクにと推すピンクは、’23春夏を彩るトレンドカラーのひとつ。「ピンクは恋愛を表現するのによく使われますが、異性に対する愛だけではなく、’23年のテーマである“セルフラブ”にも通じる色です。メイクに生かすと、幸福感や優しさを演出できますよ」(イヴルルドさん)

A、ネオンのような光と色を組み合わせて、唇の立体感を強調。KANEBO モイスチャールージュネオ 302¥4,400 2/10発売(カネボウインターナショナルDiv. TEL:0120・518・520)

B、ケア成分をたっぷり配合。メントールの清涼感が心地よい。クリスタルブルーム リップブーケ セラム 02¥3,740 2/3発売(ジルスチュアート ビューティ TEL:0120・878・652)

C、シアーな色づきとしっとりツヤ感が美しい。コンスピキュアス モノチークス 05¥6,380(アンプリチュード TEL:0120・189・777)

イヴルルド遙華さん フォーチュンアドバイザー。西洋占星術やタロットなどを研究。明るい人柄、前向きなアドバイスが人気を集めて、雑誌やTVなどで大活躍。

友利 新さん 内科・皮膚科医。美容情報を発信するYouTubeチャンネルが話題に。インナーケアにも精通し、栄養補助食品のプロデュースも手がける。

※『anan』2023年1月11日号より。写真・久々江 満 イラスト・松尾モノ 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)