クレンジング〜バームテクスチャーで癒されながらの毛穴ケア。

増えてゆく皮脂をしっかりオフしつつ質感や香りを楽しめる名品が人気の予感。
春から夏にかけては、毛穴のポツポツが目立ちがち。その原因は皮脂の増加にある、と小西さん。

「外気が温かくなって肌温度が1°C上がると、皮脂の量は10%ほど増えるといわれています。これからの季節は、クレンジングで毛穴の汚れをしっかり落としましょう。今季はちょうど、毛穴ケアにフォーカスしたバームタイプのクレンジングが豊作。適量を取り、手のひら全体で温めて溶かしながら肌になじませれば、メイクや余分な皮脂をオフできます」

「密着感のあるバームは、小鼻など気になる部分にピンポイントで使いやすい点が魅力。さらに今シーズンは、香りにこだわったアイテムも要チェック。バームがとろけていく質感の変化や香りを感じれば、メイクオフの工程を楽しめるようになりますよ」(永富さん)

はちみつバームに心もとろける 賞
【DEW】ハニーバームクレンジング

ヒアルロン酸が肌を保湿。
はちみつのような質感のバーム。毛穴やキメにねっとり密着して、汚れを絡め取る。「テクスチャーと香りは、はちみつそのもの。厚みがあるので、摩擦レスでメイクオフできます。片手で開け閉めできるキャップが便利」(ライター・真島絵麻里さん)。180g¥2,750*編集部調べ 2/25発売(カネボウ化粧品 TEL:0120・518・520)

クレンジングタイムを優雅に楽しめる 賞
【C THE PUBLIC ORGANIC】シンクロヌーディー フラワーバタークレンジングバーム

花のバターでストレス解消。
フラワーワックスと濃密植物オイルの入ったバームが、体温でとろけ出す。メイクはもちろん、毛穴の角栓まで溶かして、あと肌はクリアに。「肌のキメが整って、ワントーン明るくなります。W洗顔不要で時短になるし、肌への負担を減らせる点も嬉しいです」(ヘア&メイクアップアーティスト・北原果さん)。90g¥4,400 3/1発売(カラーズ TEL:050・2018・2557)

黒いバームの下から澄んだ美肌が出現 賞
【CLINIQUE】テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム チャコール

こだわりの紀州備長炭配合。
微細な穴が無数に開いた備長炭のパウダーが、汚れを吸着。サフラワーオイルが肌にうるおいを与えて、なめらかな肌に洗い上げる。「肌にのせた瞬間、バームがオイル状のテクスチャーに変化。しっかりメイクも毛穴や皮脂のベタつきも、さっぱりオフできます」(モデル、動画クリエイター・石井亜美さん)。125ml¥4,840(クリニーク お客様相談室 TEL:0570・003・770)

マッサージにぴったりクッション質感 賞
【ROSETTE】夢みるバーム アクネクリアモイスチャー

大人のニキビも防ぐ高機能。
海泥と白泥が汚れを吸着し、酵素が頑固な汚れをオフして毛穴すっきり。ハトムギオイルやドクダミエキスなどがうるおいを与え、ニキビ&肌荒れを予防。「じんわりとろけるバームが気持ちよくて、面倒なクレンジングが楽しみに。汚れがツルンと落ちます」(タレント・井上咲楽さん)。[医薬部外品]90g¥1,980(ロゼット お客様センター TEL:0120・00・4618)

洗顔〜摩擦レスな泡ウォッシュで、肌をいじめないケア。

モコモコ泡で肌表面をお掃除してスキンケアの力を引き出そう。
洗顔料は、スピーディに使える泡タイプが続々登場。

「感染症への警戒が続く中、みんな衛生に気を遣うようになっていますよね。以前は朝に洗顔料を使ってなかったけれど、最近は朝から清潔にしたい、という人が増えているようです。そんな背景もあり、手軽に使える泡タイプの洗顔料が求められているのでしょう」(永富さん)

「春先は、花粉や季節の変わり目、新しい環境によるストレスで肌が不安定になりがち。乾燥対策を行って、バリア機能を強化することが大切です。摩擦の少ない泡洗顔は、そういった意味で今の季節にぴったり。流すときは、32〜34°Cのぬるま湯でうるおいを残しましょう。肌が乾きやすくて朝の洗顔に抵抗のある人は、Tゾーンだけでも洗うのがおすすめ。余分な皮脂をオフできて、スキンケアコスメがなじみやすくなります」(小西さん)

濃密ミクロな泡で毛穴まで浄化 賞
【サナ なめらか本舗】泡洗顔 NC

もっとうるおう豆乳洗顔に。
豆乳発酵液に加えて、高純度豆乳イソフラボンを配合し保湿力がパワーアップ。洗浄成分は肌に優しいアミノ酸系&石けん系。「弾力のある泡がほぐれるように広がり、最後までヘタれることなく洗える。洗い上がりはさっぱりしているのに、つっぱりません」(美容エディター&ライター・野崎千衣子さん)。200ml¥825 3/7発売(常盤薬品工業 お客さま相談室 TEL:0120・081・937)

洗う=保湿の仕組みが完成 賞
【AdryS】モイストホイップウォッシュ

乾燥肌向けこだわり処方。
肌にマイルドなアミノ酸系洗浄成分と、汚れをきちんと落とす石けん系洗浄成分をW配合。保湿成分もたっぷり。「このクリーミーな泡を体感したら、自力で泡立てる洗顔には戻れないかも…。それくらい、至福な感触。泡切れのよさも、高ポイントです」(美容ライター・岡井美絹子さん)。150ml¥1,980 3/1発売(大正製薬/TAISHO BEAUTY ONLINE お客様相談センター TEL:0120・160・901)

ライトメイクならこの一本で完結 賞
【ETVOS】トリートメントリッチフォーム

デリケート肌にマイルド。
空気をふんだんに含んだエアリーな泡には、肌に必要な皮脂や水分を残すアミノ酸系洗浄成分が。さらに、各種植物エキスが洗顔後の保湿感を高める。「夜のケアで与えたうるおいや栄養をキープしながら、肌表面の不要なものをオフ。メイクのノリがよくなります」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。150ml¥3,300(エトヴォス TEL:0120・0477・80)

マシュマロ泡の虜になる 賞
【BORDER FREE cosmetics】ホイップフォーム フェイシャルウォッシュ

低刺激設計の炭酸洗顔。
濃密マイクロ炭酸泡が、毛穴の奥から汚れを浮かせてオフ。炭酸による、血行促進効果も期待できる。プロテオグリカンやペプチドなど、いま話題の保湿成分も配合。「炭酸だからシュワッと濃厚な泡で、洗う前よりむしろしっとりした肌に仕上がります」(アスリート・長﨑望未さん)。150g¥3,280(買えるAbemaTV社 TEL:03・6778・5501)

小西さやかさん コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定協会代表理事。化粧品の研究開発などに従事した経験を生かし、独立。美容の正しい知識を広めるべく、講演や化粧品コンサルティングなどを行う。

永富千晴さん 美容ジャーナリスト、clubC.主宰。美容編集者を経て独立。専門家を招いて美容や健康に関するセミナーを開いたり、ラジオ番組のレギュラーを務めるなど、幅広い分野で活躍中。

※『anan』2023年3月1日号より。写真・河野 望 スタイリスト・荻野玲子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)