誰しも得意なことはやりたいし、苦手なことからは逃げたいと思うもの。今回はイラストが何に見えるかにより、あなたが「無意識に避けていること」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.このイラストは何に見えますか? 直感で答えてください。

A:クッション
B:ハンバーガー
C:スープジャー
D:マカロン

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

この心理テストでわかるのは?

「無意識に避けていること」
深層心理において、“様々な見方ができるイラスト”には、密かに抱いている恐れや迷いが投影されています。そして具体的に見えたイメージは、どんなことに不安を感じているかとリンクしているもの。そのため選んだ答えから、あなたが「無意識に避けていること」がわかるのです。

A:「クッション」を選んだあなた…自分を甘やかすこと

この答えを選んだ人は、定めた目標に向けて一生懸命頑張れる人のようです。向上心が強いのはもちろんですが、頑張っている自分が好きなのでしょう。そんなあなたが無意識に避けているのは、自分を甘やかすこと。常に頑張っていないと、なんだか悪いことをしているような気がして落ち着かないのかもしれません。

それは素晴らしいスタンスとはいえ、ときにはラクすることも大切。自分を甘やかすのは、これからも頑張るために必要なのです。休むのも仕事のうちと考えると、今よりももっと頑張れるようになり、より良い人生を送れるでしょう。

B:「ハンバーガー」を選んだあなた…ハードな仕事や案件を引き受けること

あなたは陽の気が強く、トラブルや問題が起きても“どうにかなるさ”と楽観的に構えるところがあるようです。そんなあなたが無意識に避けているのは、ハードな仕事や案件を引き受けること。難しそうなものを避けたがるのは、クリアできる自信がないからかもしれません。

または安易にOKして失敗したり、周囲に迷惑をかけたりするのも嫌なのでしょう。その気持ちはわかりますが、あなたの場合は食わず嫌いならぬ、やらず嫌いの可能性も。実際に取り組むと案外スイスイこなせて、成長を感じられるはず。勇気を出して引き受けてみて。

C:「スープジャー」を選んだあなた…人に頼ること

理性的で、物事をロジカルに捉えるところがあるあなた。しっかりした考えを持ち、周囲からリスペクトされる存在かもしれません。そんなあなたが無意識に避けているのは、人に頼ること。

聡明なあなたでも、迷いや不安を感じることはあるはず。そんなときでも、周りに悟られまいと平気なフリをしたり、“相談したところで何も解決しない”と思ってしまうみたい。ですが人の意見を聞くことで、固定概念や思い込みが消えて、目からウロコの気づきがあるもの。人に頼ることを避けずに、たくさんの人の声に耳を傾けてみましょう。

D:「マカロン」を選んだあなた…特定の相手と深くつながること

この答えを選んだあなたは、自分の世界をしっかり持っているタイプのよう。趣味ややりたいことがたくさんあるため、毎日を存分に楽しんでいるはずです。そんなあなたが無意識に避けているのは、特定の相手と深くつながること。

それは過去に人間関係で辛い経験をしたせいかもしれません。もう傷つきたくないからと、周囲と距離を置いて自分だけの世界を楽しんでいるのでは? しかし、今のあなたは成長してタフになっているはず。仲良くなりたいと思う相手がいたら、積極的に関わってみて。心配は杞憂だと気づき、たくさんの学びや幸せが得られるでしょう。

おわりに

無意識に避けていることは、実は人生を飛躍させたり、自分をアップデートするためのスイッチであることも多いもの。輝く未来のためには、“避けたいこと”と向き合い、克服する努力も大切でしょう。

©Satoshi Kikyo/shutterstock

文・月風うさぎ