選・文 / BOOKS青いカバ

プレヴェールは、いつもとなりにいる気がする。何か理不尽な目にあった時には、一緒になって怒ってくれるし、どうしようもない心の中のモヤモヤを掬って、代わりに言葉にしてくれる。喜びも別れも、プレヴェールが生きていた時、パリのカフェや街中で、たくさんの人たちに囲まれていた、そのまんまの調子で、さらさらっと詩にしてくれる。彼の最初の詩集のタイトルは「パロール」、「話し言葉」という意味だ。プレヴェールはまとめる気すら無かった詩を、人々が惜しみ、一冊の詩集にした。誕生からしてすでに、愛された詩人だった。


BLUE KABA BOOKS BOOKS青いカバ

山手線駒込駅から徒歩7分、東洋文庫の隣に実店舗がある古書&新刊の本屋。「ずっと GOOD BOOKS」をテーマに、10年後も本棚に入れておきたい、本をセレクトしている。
住所:東京都文京区本駒込2-28-24 谷口ビル1階
電話:03-6883-4507
営業時間:11:00〜19:00(当面の間)
定休日:火曜、木曜
https://www.bluekababooks.shop/