December.25 – December.31, 2020

Saturday Morning

Title.
Ave Verum Corpus K.618
Artist.
Swedish Radio Chorus,Stochholm Chamber Choir,Berliner Philharmonker 撮影がハンターだとすると、編集は彫刻みたいに削り落としていく作業に似ているように思う。より明確なラインで形を浮かび上がらせていく。編集部は冷静に映像素材を見て、いろんなアイデアをくれるので新たな面が見えてくる面白い作業となる。そんな作業の始まりはこんな曲。純度が高く安心を与えてくれる音。しかし、今年ほど安心を求めたことはないのではないかなと思うよなあ。
アルバム『Mozart:Requiem Ave Verum Corpus』収録。

Sunday Night

Title.
TRAIN-TRAIN
Artist.
THE BLUE HEARTS 撮影で使わせていただいた歌や、作品にかけた音楽や撮影前に聴いていた曲などは、やはりそれにまつわる濃厚な思い出がつまっている。この歌もそんな一曲。今年はみんなが救いのないような世界を共有したと思う。ただただ楽しくて仕方なかったという人はいないだろう。でも、この歌で語られるようにこの世界が地獄でも天国でもないことを心に留めて、2021年の新しい世界へ「行こう」一緒に。
アルバム『TRAIN-TRAIN』収録。


『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


映画監督 三島有紀子 

大阪府大阪市出身。18歳からインディーズ映画を撮り始め、大学卒業後NHKに入局しドキュメンタリーを数多く企画・監督。2003年に劇映画を撮るため独立し、東映京都撮影所などで助監督として現場を学び、NYでHBスタジオ講師陣のサマーワークショップに参加。
『幼な子われらに生まれ』(17年)で、モントリオール世界映画祭 審査員特別大賞など国内外で多数受賞。最新作は、夏帆/妻夫木聡出演の『Red』(20年)。
そのほかの代表作として、『しあわせのパン』(12年)、『繕い裁つ人』(15年)、『少女』(16年)など。

https://www.yukikomishima.com/