毛皮に覆われているモクたちは、寒さには強いと言われています。とくにモクは天然記念物で孤高な性質の柴犬なのですから、寒さごときにへこたれるわけにはいきません。でもね、かーちゃんが早く帰って来ておうちでゆっくりしているときには、モクもぬくぬくのんびりで過ごすのが最近の趣味です。別に寒さを訴えたわけじゃないけど「モクもお布団かけようか」って、かーちゃんがモク用ブランケットで包んでくれると、ほんと幸せ。やっぱりお布団はいいねぇ。

MY SWEETIE 435

シバイヌ モク/東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな12歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。