今日は、秋と昼寝の関係について深く考察してみました。昼寝、あるいは二度寝が気持ちいのは、快適な温度と湿度が保たれている空間で、ふかふか、あるいはやわやわなクッション性のある座面に、くるりと丸まるか伸び〜と横臥できる条件が整い、キッチンにはサツマイモ、できれば蜜芋が蒸されて静かに待機している場合においてのみである、ということ。ふ〜う。つまり、この、いまの状態がサイコーだということですね。

MY SWEETIE 598


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな13歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。