デザイナーの故郷の風景から着想した
グリーンが鮮やかな〈マメ クロゴウチ〉のブラウス。

〈マメ クロゴウチ〉のプレスプリングコレクションを鮮やかに飾ったグリーンは、デザイナーの故郷・長野の風景から着想した色。石川県小松市で織られ、京都で染色されたシルクコットンのブラウスは、上品な光沢と奥行きのある陰影が持ち味。ゆったりとしたボディを巧みなタック使いにより立体的に仕上げ、袖にもボリュームを持たせることで華やかな一着に。

ブラウス¥69,300(www.mamekurogouchi.com)

公式サイトはこちら

心地よい風を感じられるような〈オーラリー〉のドローストリングパンツ。

屋外の心地よい風を感じられるような服が揃う〈オーラリー〉の2022年春夏コレクションから、淡いピンクのドローストリングパンツをピックアップ。タテ糸に世界最高品質のブラジル産シルクの生糸、ヨコ糸にナイロン糸を用いて高密度に織り、しなやかなテクスチャーに。上品な光沢があり、リラックス感がありながらカジュアルになりすぎない。色違いでベージュもあり。

パンツ¥41,800(03−6427−7141)

公式サイトはこちら

メディカルガウンからインスピレーションを得た〈ハイク〉の薄手アウター。

〈ハイク〉から春夏の新作が到着。透け感のある軽やかな一着は、メディカルガウンからインスピレーションを得て作られたもの。ボタンもベルトもないシンプルなデザインで、立体的なシルエットに洗練感が漂う。素材は清涼感のあるウールポリエステル。歩くときれいになびき、シワになりにくいというメリットも。写真のグレーの他、ネイビー、ベージュもあり。

ガウン¥46,200(ボウルズ 03−3719−1239)

公式サイトはこちら

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 98 2022年2月号「&selection」に掲載されたものです。