柴犬 モク
柴犬 モク

日に日に老犬力を増してきているモクですが、このようにかーちゃんにひっついているのには、ちゃんとワケがあるのです。老犬力の影響で視力が怪しかったり、そのせいで目測が甚だ不正確だったりするため、ソファやベッドからすぐにずり落ちてしまうのです。だからかーちゃんのボディや脚は、そのためのストッパーという役割を担っています。単なる甘ったれのひっつき虫というわけではありませんので、念のため。

MY SWEETIE 663


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな13歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。