孤高のシバイヌであるモクですが、最近はかなり「甘のたれ僧」だという件については、さんざんお話したと思います。動物はひとりでは生きて行かれないのです。みんなそれぞれに最適な「群れ」を形成して、ある意味合理的に、ある意味情緒的に、人生を全うするのです。まぁ、今夜のモクに関していえば、単なる「甘の力」を発揮しているだけかもしれないのですが。


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな13歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。