選・文 / まわりみち文庫

This Month Theme喫茶店で読みたい本。

「喫茶店で読みたい本」ということで文庫や新書サイズに統一したかった。けど、単行本サイズの本書もおすすめしたい。
前回紹介した『柿の種』の魅力が戦前らしい味わい深さだとすれば、『愉快のしるし』は現代らしい味わいがある。この本に収められた数々の短文は、神奈川県葉山町にある『SUNSHINE + CLOUD』というショップが発行する通販カタログの商品写真に添えられたキャプション。その文体は形式的な商品説明ではなく、まるで日記やエッセイのようだ。
著者である故・永井宏の文章は貫徹されたライフスタイルを感じさせるけど、気取らず自然体な筆致は読んでいて心地良い。


BOOKSHOP まわりみち文庫

青森県弘前市にある新刊と古本を扱う本屋。店名には〝検索〞による近道だけでなく、散歩して〝まわり道〞を楽しむように本に触れて欲しい、という願いを込めた。 住所:青森県弘前市新鍛冶町9-5 営業時間:13:00〜21:00 定休日:木曜