選・文 / 曲線

This Month Themeセンスが磨かれる本。

20世紀フランス文学の革命を牽引したレーモン・クノーによる、究極の言語遊戯。バスで見かけた男についての他愛もないストーリーが、99通りの異なる文体で書き分けられている(だけの)驚異的なこの本は、たったひとつの些細な出来事にこんなにも膨大な視点があることに驚かされます。姿を変え、フーガのように繰り返され、次々に印象が変化していくストーリー。文体や文章というものの本質を明らかにするとともに、音楽や映画を体験しているような感覚をももたらします。見事な編集手腕と、途方も無い翻訳センスにため息がでます。


BOOKSHOP 曲線

宮城県仙台市にある築120年を超える建物を店舗とした本屋。市内の中心部から少し離れた商店街の小径を入り、石畳の道を進んだ先に立地している。新刊書のほか、古書やZINE、CDなどの取り扱いも。本のラインナップと親和性の高いイベントや展示も開催している。 住所:宮城県仙台市青葉区八幡2-3-30 営業時間:12:00-19:00 定休日:火・水曜