自由演技で眠るモクは、最近しょっちゅうソファから落っこちます。一丁目のおうちの床は〈ベニワレン〉のラグが敷いてあるし、海のほうは畳なので、落ちてもたいしたダメージはありませんが、心配性のかーちゃんは、サメオくんを置いて落下のショックアブソーバーにすることに。落ちたモクを体を張って受け止めるサメオくん、いい迷惑だとボヤく声が聞こえてきそうです、はい。


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな14歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。