前にも何度がご披露しているモクの寝言シリーズの最新版です。この日はどんな夢だったか……。なんか、広―いところを走り回ってはしゃいでいるような感覚が残っています。夢って起きると忘れちゃうじゃないですか。もったいないなぁと思います。そのくせ怖い夢を見たときだけ覚えているのは、いったいなぜなんでしょう。楽しい夢だけ、見ていたいものです。


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな14歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。