体内に広がる景色を表現した絵画と、静かに対峙する時間を。

心に引っかかる絵に出合った瞬間、しばらくの間、その場から動けなくなることがある。画家の平松麻さんの作品は、まさしくそういった手触りを持って、観るものの心を静かに揺さぶる。

彼女自身の内側に存在するものの気配を、自分の生の意味を、ひとつひとつ確かめるように、繊細なタッチで表現した「ある景色」。それは、儚く、幻想的でありながらも、現在・過去・未来という確かな時の流れを感じさせる静かなダイナミズムがある。

平松麻 絵画展「種まきの地図」は山梨にある『evam eva yamanashi』のギャラリースペースにて開催。4月29日〜5月23日まで。期間中には2つのスペシャルなイベントも。

1つ目は、平松麻さんが俳優の小島聖さんと始めた“声と色の実験室”である、「おもいつきの声と色」のワークショップ。子どもと大人で作り上げるその日限りの紙芝居を、小島聖さんが音読するというもの。

そして2つ目は、沖縄県南城市にてレストラン『料理 胃袋』を営む関根麻子さんが作る料理を楽しめる食事会「種のゆくへ」。食後はギャラリー内で絵画を観ながら甘味とお茶も堪能できる。

自然豊かな山梨という土地の深い森の中にあるギャラリーを訪れ、この場所でしか体験できない色濃い時間を過ごしてみてはいかがだろう。

「おもいつきの声と色」の紙芝居朗読の様子。
『料理 胃袋』の関根麻子さんが作る、見た目にも美しい料理の数々。

 

EVENT INFORMATION

平松麻 絵画展「種まきの地図」

会場: evam eva yamanashi 形  
住所:山梨県中央市関原885
会期:2022年4月29日(金・祝)-5月23日(月)
営業時間:11:00〜19:00 水休
在廊日:5月1日(日)、4日(水・祝)、14日(土)、15日(日)

「おもいつきの声と色」 workshop
日時:5月5日(木・祝)11:00〜/15:00〜(所要時間約2時間)
定員:各回12名 金額:おとな3,500円、こども2,000円(ドリンク付き)

4月16日(土)10:00よりメールにて受付開始。件名「ワークショップ申込み」、代表者名、住所、携帯電話番号、ご予約人数(大人〇名・子供〇 名)、ご希望時間をご記入の上、下記アドレスまでご連絡ください。

「種のゆくへ」 食事会
日時: 5月14日(土)・15日(日)17:00-19:30 定員: 各回14名
金額: 11,000円(ドリンク別)
4月16日(土)10:00よりメールにて受付開始 件名「食事会申込み」、お名前、住所、携帯電話番号、ご予約人数(2名まで)、ご希望日をご記入の上、下記アドレスまでご連絡ください。

ワークショップ、食事会への申し込みはこちらのアドレスから。
mail: iro@evameva.com

イベント情報はこちらから

text:Seika Yajima