涼しげなリネン素材で作られた、〈マメ クロゴウチ〉のワンピース。

蚊帳越しの朧(おぼろ)げな景色に着想を得た〈マメ クロゴウチ〉のワンピースは、ほのかに透ける繊細な質感や柔らかな曲線が美しい。蚊帳の産地である奈良県で織られたリネン生地は、清涼感としなやかさが持ち味で、風合いの変化も楽しめる。裾にスリットが施されているのでレイヤードもしやすい。パープルのほか、ペールグリーンも。

ワンピース¥99,000(マメ クロゴウチ オンラインストア 0120−927−320)

公式サイトはこちら

〈イレーヴ〉らしい品が詰まった、大人仕様のハーフパンツ。

ショートパンツは今季の注目アイテム。〈イレーヴ〉で見つけた新作は膝が隠れる丈で、シルエットもワイドな大人仕様のデザイン。ジュートとコットンを交織したツイード調の生地で、軽快ながらも品よくはける。ハイウエストで共布のベルトも付いているから、トップスのタックインがすっきり収まるのも嬉しい。実用性と装飾を兼ねた大きめのパッチポケット付き。

ショートパンツ¥39,600(03−5467−7875)

公式サイトはこちら

デニムパンツにも合わせやすい、〈ミズイロインド〉のプルオーバー。

独特のパターンにより、シンプルな服にもさりげなく個性を醸し出す〈ミズイロインド〉。このノースリーブプルオーバーは、レイヤード風のデザインが特徴で、胸の下に施されたギャザーによる緩やかな広がりがきれい。前後差をつけた丈も立体的なシルエットを際立たせる。リネンとコットンの混紡素材で繊細な光沢があり、さらりとした質感も心地いい。

プルオーバー¥13,860(マーコート 03−6421−4401)

公式サイトはこちら

フラワー柄で春気分を満喫。〈マラミュート〉のベスト。

デザイナー・小高真理による〈マラミュート〉は、強さと柔らかさを併せ持つ現代的な女性像を表現。コレクションの軸となるのは、国内の職人と生み出すニットウェア。新作のニットベストはジャカード編みのフラワー柄や、袖口のレースが程よい甘さ。広くとった裾のリブはメリハリのあるシルエットを叶え、サイドのボタンの開閉でアレンジもできる。

ベスト¥31,900(ブランドニュース 03−3797−3673)

公式サイトはこちら

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 102 2022年6月号「&selection」に掲載されたものです。