飼い主はわたくしのために、シロツメクサの花かんむりを作って来てくれました。さっそく、かぶってみます。
……どうやら大きすぎたようですわ。お花の首飾りになってしまいました。
でも、これはこれで素敵ね。お姫さまーって呼ばれて、悪い気はいたしません。

はっちょう 八丁

色白だから若くみられるけれど、2012年夏生まれの9才の女の子。生後4か月くらいまで動物愛護センターで研修をして、飼い主のおうちに永久就職。毎日、飼い主を癒すおしごとをがんばっています。おしごと内容は、お見送りやお出迎え、呼ばれたらかわいくお返事、など。「ごはん?」へのお返事がいちばんの幸せ! 本誌2022年3月号にて、わたなべとしふみさんによる八丁の紹介イラストを掲載しています。