オレはカラスに引きずり回されているところを保護されたんだけど、その時近くの草むらにはお姉ちゃんと妹が隠れてたんだ。お姉ちゃんたちはオレが襲われているところを草むらで震えながら見てたんだって。オレも怖かったけど、お姉ちゃんたちも怖かったよね。
これがお姉ちゃん。とってもステキでしょ? おひげがすっごく立派なんだ。19歳だからじゃないよ〜、もともとこうなの。オレ、ちょっとうらやましい。
お姉ちゃんは飼い主の友だちの家にもらわれて、人間のお母さん、人間のお姉さんと幸せに暮らしてるんだよ。ペロンチョってするお茶目なお姉ちゃん。
オレも真似してペロンチョ。妹は遠いおうちに行ってしまったけど、猫大好き家族のところできっと幸せだろうって信じてる。みんなも兄弟いるかな? 幸せでいてくれたらうれしいよね。

カフェ カフェ

2022年5月1日で19歳。家族は尊敬の念(?)をこめて、時々「じぃじ」って呼ぶよ。子猫のとき、2羽のカラスに引きずり回されてるところを飼い主に保護されて、ここの家族になったんだ。だからいまでもちょっと鳥が苦手。カフェという名前は毛並みの色から。何をしててもすぐに眠くなっちゃうオレをやさしく見守ってね。本誌2022年6月号にて、わたなべとしふみさんによるカフェの紹介イラストを掲載しています。