June.10 – June.16, 2022

Saturday Morning

Title.
Jamaica Heinekens In Brooklyn
Artist.
Charlemagne Palestine 今週はニューヨークにいまして、金曜日にサンフランシスコでライブ、土曜はニューヨークに戻り、日曜にはPCR検査の結果を受け取り、日本に向かう飛行機に乗るということで土曜の朝と日曜日の夜とか言ってる場合じゃないくらいのドタバタ状態ですが、心を落ち着けて選曲します。土曜の朝はNYミニマルを代表する存在、シャルルマーニュ・パレスタインの「Jamaica Heinekens In Brooklyn」をおすすめします。大音量で音のシャワーを浴びて、脳をほぐしにほぐしていただきたいです! 道ゆく人々の顔,顔,顔、音、音、音、脳内で響く塊が溶け始めていきます。
アルバム『Jamaica Heinekens In Brooklyn』収録。

Sunday Night

Title.
Point Rotation
Artist.
Arnold Dreyblatt And The Orchestra Of Excited Strings 日曜日の夜は同じくニューヨーク出身のArnold Dreyblatt And The Orchestra Of Excited Stringsの『Animal Magnetism』というアルバムから「Point Rotation」という曲にしたいと思います。このアルバムは、同じくニューヨーク出身の重要人物であるジョン・ゾーンの〈Tzadik〉というレーベルからリリースされています。掃除するときとか仕事をするために何かを整えたいときによく聴いている気がするからです。
先週はヨーロッパでツアーをしていたのですが、幸いにもローマでアーノルドさんにお会いして、ベルギーではシャルルマーニュさんと一緒にレコーディングしました。本当に大変有意義なツアーになったなと思います。残るは3公演。頑張りたいと思います。
アルバム『Animal Magnetism』収録。


『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


音楽家 石橋英子

千葉県出身、日本を拠点に活動する音楽家。電子音楽の制作、舞台や映画や展覧会などの音楽制作、シンガー・ソングライターとしての活動、即興演奏のほか、演奏者として数多くの作品やライブにも参加している。ミュージシャンのプロデュースも行う。近年では劇団マームとジプシーの演劇作品、アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』(浜崎博嗣監督)、映画『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)の音楽を担当。2022年の最新作は〈Black Truffle〉よりリリースされた『For McCoy』。