書籍に収録された作品と出合う貴重な機会。

日本を代表する絵本作家の一人として知られる五味太郎さんが今年2月に発売した『JAZZ SONG BOOK』(オークラ出版)。ジャズの名曲をユーモアたっぷりな訳詞を介してイラストに落とし込んだもので、このたび、1988年と1991年に刊行された2冊の中から選りすぐりの27曲を再構成して復刻を果たした。五味さんは同時期に初のフォトエッセイ集『6Bの鉛筆で書く』(ブロンズ新社)も発表。何気ない日常や人生観、現代社会への違和感などを綴った37篇のエッセイと、旅先で撮り続けた48点の写真が収録されている。

そんな2冊の発売を記念し、7月1日(金)から1ヶ月間、静岡県浜松市にあるKAGIYAビル4Fギャラリーにて五味さんの作品展が開催中。会場では同書に収録されている作品を中心に展示・販売が行われるほか、Tシャツやトートバッグ、クリアファイルなどのオリジナルグッズも並ぶ予定だそう。

ぜひ会場を訪れて、独自の色彩感覚が光る楽しい世界へと足を踏み入れてみたい。

INFORMATION

五味太郎『JAZZ SONG BOOK』と『6Bの鉛筆で書く』2冊合同展
会期:2022年7月1日(金)〜7月31日(日)
開廊:13:00〜18:00 (火、水、木曜休廊)
会場:KAGIYAビル4Fギャラリー (静岡県浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル401)
問合せ:BOOKS AND PRINTS
http://booksandprints.net

text:Momoka Oba