クラシカルな雰囲気が漂う
〈セリーヌ バイ エディ・スリマン〉のジャケット。

メゾンが得意としてきたクラシックなスタイルに改めて焦点を当てた2022年秋冬の〈セリーヌ バイ エディ・スリマン〉。直線的なボディやパッドを施した広めのショルダーが凛々しいウールジャケットは、メンズライクでありながら女性の体に馴染み、緻密な計算を感じさせる。袖を折るとストライプ柄の裏地が覗き、密かな遊び心も。

ジャケット¥363,000*予定価格(セリーヌ ジャパン 03−5414−1401)

公式サイトはこちら

〈ザ・ロウ〉からスエードの新作バッグがお目見え。

トレンチコートの普遍的なデザインから着想した〈ザ・ロウ〉のシグネチャーバッグ「マルゴー」にスエードの新作がお目見え。しなやかな質感とかっちりとしたフォルムのバランスが新鮮で、深みのある色にも品格が漂う。右のスモールサイズはショルダーストラップ付き。

バッグ 右[W25.4×H17.8×D19.1㎝]¥438,900、左[W38.1×H27.9×D22.8㎝]¥548,900(ともにザ・ロウ・ジャパン 03−4400−2656)

公式サイトはこちら

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 105 2022年9月号「&selection」に掲載されたものです。