No. 389

オリジナルは1967年にデザインされましたが、こちらは数年前に復刻し発売されたものです。手にしてまず感じるのは、そのずっしりとした重さ。近年は軽さを重視した薄いガラス製品が増えていますが、このピッチャーには重さゆえの安定感と力強さがあります。持ち手となる角(ツノ)のおかげで、扱いやすさも文句なし。裾広がりの形は中に水が入れば入るほど安定感が増し、まさに用の美を感じる日用品です。

photo:Naoki Seo

Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。 swimsuit-department.com