清らかな水の流れを描いた、名デザイナーのパターン。

あの「ウニッコ」も生み出した〈マリメッコ〉を代表するデザイナー、マイヤ・イソラが手がけたパターン「セイレーニ」。水の流れを思わせるこのモダンな模様を大胆にあしらったクッションカバーは、シンプルながら有機的な印象。コットンリネンの生地や模様の刺繍が立体的で、春の日が差す部屋でさりげなく存在感を放つ。ファスナーで取り外し可能だから、手入れも簡単。クッションカバー[W50×H50㎝]¥12,100、インナークッション¥4,180(ともにマリメッコ/ルック ブティック事業部 03−6439−1647) その他スタイリスト私物

fashion direction : Mitsuru Kurosawa photo : Keita Goto (W) hair & make-up : Ryoki Shimonagata model : Hiromi Ando (mille management)

※この記事は、No. 114 2023年6月号に掲載されたものです。