7月17日、新江ノ島水族館公式サポーター『えのしまんず』のアニメが、縦型アニメ配信アプリ「タテアニメ」にて配信開始した。3匹のクラゲが主人公のユニークな短編を楽しめる。

『えのしまんず』は江の島に住むクラゲの仲間たちを描いたショートコメディだ。新江ノ島水族館にいるクラゲたちに憧れて、飼育されることを夢見る様子をコミカルに表現した。
メインキャラクターはミズクラゲ、アカクラゲ、パシフィックシーネットルをモチーフとしている。ヒップホップグループ・スチャダラパーのBoseが声優に起用されているのも注目ポイントである。
全10話を予定しており、まず7月17日に第1話「くらげの一生」を配信。18日に第2話「タコはスゴイ」、19日に第3話「からまったクラゲ」、20日に第4話「海の巨大ダンゴムシ」、21日に第5話「サンゴは生き物」が配信される。第6話からは8月以降の配信を予定している。

『えのしまんず』
タテアニメにて7月17日配信スタート

(c)タテアニメ