2017年9月13日にBlu-ray&DVDが発売される映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』より、このたび新規描き下ろしのイラストが公開された。あわせて店舗別特典のビジュアルもお披露目となっている。

同作は『東のエデン』や『精霊の守り人』、『攻殻機動隊 S.A.C.』といった作品を手掛けてきた神山健治監督による映画最新作。東京オリンピック開催を3日前にした2020年の近未来を舞台に、岡山県の高校に通う主人公・森川ココネが「現実」と「夢」を行き来しながら「家族」の秘密を知っていくスペクタクルロードムービーだ。

このたび公開された新規描き下ろしのイラストは、ハーツに抱えられ眠るココネを主要キャラクターたちが囲んでいるデザインである。右隣で彼女を見つめている母親のイクミは劇中で高校生のココネと顔を合わせないため、父親のモモタローを含めた親子3人が揃うカットは今回初めて実現している。このイラストはBlu-rayスペシャル・エディションの購入者に先着でプレゼントされるA3クリアポスターに採用される予定だ。

また店舗別で付属する購入特典のビジュアルもお披露目となった。Amazon.co.jpの複製原画A4カードセットのほか神山健治監督による特別複製ミニサイン色紙、オリジナルデカストラップ、場面写L2サイズポートレートセット、劇場プレス(非売品)、複製原画セット、オリジナルA5サイズクリアファイルなどが発表されている。ファンにとっては選択に迷う、幅広いラインナップといえそうだ。

そして6月に中国での配給が報じられたばかりの『ひるね姫』は、7月12日より欧州フランスでも劇場公開がスタートした。海外での展開は今後も続くだけに、ますますのブームに期待が膨らんでいく。

映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』Blu-ray&DVD
発売日: 2017年9月13日(水)
価格: Blu-ray スペシャル・エディション 9,800円+税
    Blu-ray スタンダード・エディション 5,800円+税
    DVD スタンダード・エディション 4,800円+税

(C)2017 ひるね姫製作委員会