市川春子原作のファンタジーコミック『宝石の国』のTVアニメが2017年10月より放送開始となる。キャラクタービジュアル第2弾として、ダイアモンドとボルツのイラストが公開された。さらに『宝石の国』のアニメイトキャンペーンがアニメイト全店で開催されている。

今から遠い未来、僕らは「宝石」になったーー。講談社「アフタヌーン」で連載中の『宝石の国』は、かつて存在した生物が不死の身体をもつ「宝石」になった世界が舞台。宝石たちと月から飛来する謎の敵“月人”との激しい戦いを描く、強くてもろくて美しいアクションファンタジーマンガだ。
原作コミックは2017年5月に発売された7巻までに累計発行部数100万部を突破。『このマンガがすごい!2014』オトコ編第10位にランクインするなど、話題を集めている。

このたび、フォスフォフィライト、シンシャに続き、キャラクタービジュアル第2弾としてダイアモンドとボルツが公開された。
ダイアモンドは、美しく輝く虹色の髪を持つ。硬度は最高の十を誇るが、単結晶のため、割れやすい性質となっている。恋愛話が大好きな優しい性格のキャラクターだ。
そしてボルツは、漆黒のロングヘアが特徴だ。ダイアモンドと同じく硬度は十で、硬度・靱性共に最高の素質を誇る。戦闘以外に興味がなく、戦闘狂と呼ばれる激しい性格をしている。

2017年7月15日よりアニメイト全店で『宝石の国』のアニメイトキャンペーンが開催されている。8週連続で毎週『宝石の国』の宝石たちのビジュアルを使用したカードが、ランダムで1枚プレゼントされる。2週目となる7月22日からは、第2弾としてダイアモンドとボルツのカードが配布される。なお、カードは無くなり次第配布終了となる。

『ラブライブ!』、『GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』などの京極尚彦を監督に、シリーズ構成・大野敏哉、キャラクターデザイン・西田亜沙子などの豪華スタッフが集結して贈るTVアニメ『宝石の国』。美しい宝石たちの煌きや、月人との独創的でダイナミックなバトルアクションシーンなど、3DCGで眩い世界観を表現する10月の放送開始が心から待たれる。




TVアニメ『宝石の国』
2017年10月よりTVアニメ放送開始
<STAFF>
原作:市川春子(講談社『アフタヌーン』連載)
監督:京極尚彦
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:西田亜沙子
制作:オレンジ

(C) 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会