「怪盗グルー」シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』の一部本編映像が配信された。ニコ役を演じる福山潤が、少年の声色を披露するハートフルなシーンを楽しめる。

「怪盗グルー」シリーズを手がけるイルミネーションの映画は、日本語吹替に多彩なキャストを起用することで話題を集めている。『怪盗グルーのミニオン大脱走』では声優の福山潤がイルミネーション作品に初参戦。少年のニコ役に起用された。
ニコはお皿に乗っているチーズを女の子に食べてもらうまで踊り続けるという伝統的な街のお祭りに参加するが、どの女の子に相手にされず、トボトボと長靴を鳴らして踊りながら待ち続けているという役柄だ。福山は「怪盗グルー」シリーズへの参加と自身が演じるキャラクターについて「長く愛されるこのシリーズに参加させていただきましてとても光栄です。ニコは見た目は太ましく個性的で、大変ユニークかつ愛らしい人物です。今作を楽しみにして下さっています皆様にも楽しんでいただけますと幸いです」とコメントを寄せている。


今回発表された映像は、軽快なお祭り音楽とは不似合いな悲しい表情で踊るニコの前に、三姉妹の長女・マーゴが登場するシーンだ。マーゴは渋々とした表情だが、ニコの目には小鳥を従えてピンク色のハートをまとった彼女の姿が映し出されている。
マーゴに声をかけられたニコはハッと我に返り、緊張した面持ちでチーズを勧めると、彼女は言われるがままにチーズをひと噛み。それに大喜びしたニコは一目惚れしてしまう。そんなニコのピュアな心を福山は絶妙なキュートさで表現。本編の見所を収めたファン注目の仕上がりとなった。『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日より全国公開中。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』
(C) UNIVERSAL STUDIOS