7月25日、オリジナルアニメ映画『きみの声をとどけたい』の完成披露上映会が開催された。会場のTOHO シネマズ新宿には声優ユニット・NOW ON AIRの6名と、三森すずこ、伊藤尚往監督が登壇。8月25日の全国ロードショーに向けて胸の内を披露した。

本作のメインキャストは2016年開催の「キミコエ・オーディション」を勝ち抜いた片平美那、田中有紀、岩淵桃音、飯野美沙子、神戸光歩、鈴木陽斗実が担当。彼女たちは声優ユニット・NOW ON AIRとしてイメージソング「この声が届きますように」も手がけている。
行合なぎさ役の片平は映画が完成したことについて「本当に夢のようで嬉しいです。映画には、私たちのたくさんの想いが詰まっています。皆さんに“(劇中の台詞と同じく)コトダマってあるんだよ”って、感じていただけたら嬉しいです」と笑顔を見せる。
初めてのアフレコについては田中が「現場に出させていただくのは初めてで、先輩方はどんな立ち居振る舞いをされるのか、学ばせていただきたいと、ずっと三森さんを見ていました! アフレコに入ると、まるで三森さんじゃない人がいるような、不思議な感覚になりました」と語った。

声優の先輩として舞台挨拶を迎えた三森は「涙が出そうです! 昨日も完成版を見直したら、涙腺崩壊してしまいました! 私の中でキャラクターもそうなんですが、演じてるみんなが、世界で一番愛おしい6人なんです! “やっとこの日が来たね”って思いました」とメンバーを見守ってきたことを明かす。
劇中の歌唱シーンについては「オーディションから“NOW ON AIR”のメンバーが選ばれていく段階を見てきました。みんな、ものすごく歌が上手で、逆に私も頑張らなくちゃ! とドキドキしたほどです。曲にそれぞれのキャラクターが表れていると思いますので、是非楽しんでいただきたいです」とコメントした。

映画の見どころについては伊藤監督が「今回、新しいフィールドに足を踏み込んだかなという、新しい挑戦がありました。見終わった後、ここか! と思って見ていただけたら嬉しいです。ひと夏の中で、女子高生たちの心の中が大人になっていく感じを自分自身と重ね合わせて見ていただけたらと思います。何年か経って振りかえった時に“2017年の夏は、なぎさたちと湘南で過ごしたな”と思い出してもらえる、すごくさわやかな作品になってると思います!」とメッセージを伝えた。

『きみの声をとどけたい』
8月25日TOHO シネマズ新宿ほか全国公開

完成披露上映会
日程:7月25日 舞台挨拶:19:00〜19:30
場所: TOHO シネマズ新宿 スクリーン9
登壇:片平美那(行合なぎさ役)、田中有紀(龍ノ口かえで役)、
岩淵桃音(土橋雫役)、飯野美紗子(浜須賀夕役)、神戸光歩(中原あやめ役)、
鈴木陽斗実(琵琶小路乙葉役)、三森すずこ(矢沢紫音役)、伊藤尚往監督

(c)2017「きみの声をとどけたい」製作委員会