『Sword Art Online × Tokyo Otaku Mode』コラボ商品化プロジェクト第3弾が発表された。「ソードアート・オンライン 5108(コトバ)ネックレス」キリト、アスナ、シノンの3種類の武器が金色に輝くオリジナルネックレスになる。

『ソードアート・オンライン』シリーズは、川原礫による小説を原作とした作品でこれまでに様々なメディアミックス展開がされている。ヴァーチャルリアリティのゲームの中に捕らわれた主人公キリトたちが、デスゲームをクリアするために命を賭け戦う活躍が描かれる。2017年2月に公開された『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は全世界で累計33.5億円以上の興行収入を記録している。

一方の「Tokyo Otaku Mode Inc. (TOM)」は、日本のアニメやマンガなどの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本のポップカルチャーコンテンツを世界に向けて紹介している。また、アニメ・マンガなどの関連グッズや、TOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも企画・販売もしている。

TOMはこれまで、世界中に多くのファンを持つ『ソードアート・オンライン』シリーズに関する情報発信や関連グッズを販売し、劇場版では海外向け公式メディアパートナーを務めた。こうした取り組みの中で、本作品の世界をいろいろな形で楽しみたいという海外ファンの声を多く受け、『Sword Art Online × Tokyo Otaku Mode』シリーズとして、商品化プロジェクトをスタートした。第一弾はアスナとキリトの衣装をイメージした「マフラー&ニット帽」。第二弾がキリト、アスナ、シノンの武器をイメージした「PCメガネ」だ。
そして第三弾としてキリト、アスナ、シノンの武器をモチーフにデザインしたネックレスが発売される。各キャラクターのローマ字名と彼らの使う武器が洗練されたデザインでネックレスに組み込まれている。
今回、販売するオリジナルネックレス「ソードアート・オンライン 5108(コトバ)ネックレス」は、数々のアニメコラボアクセサリの製造を手がけるオリジナルアクセサリーブランド『5108』の協力のもと製作したもの。各モデル税込、送料込で5,122円。真鍮製で、フォトフレームに飾れるサイズの台紙が付属している。台紙には各キャラクターの作中の名シーンをそのまま使用。各シーンで発しているセリフ日本語と英語で併記している。なお、2017年7月27日(木)日本時間のAM9時より、日本を含む全世界に向けて予約販売が開始されるので、ファンならぜひともチェックしておきたい。

【商品詳細】
予約販売期間:2017年7月27日午前9時〜2017年9月10日午後11時59分
販売対象国:全世界
商品発送予定:2017年11月

各モデル
価格:5,122円 (税込、送料込)
素材:真鍮
チェーンの長さ:約38cm (15 inch)
アクセサリーの直径:約2.5cm (1 inch)
台紙:ハガキサイズ(約15 x 10cm/ 6 x 4 inch)
製造国:日本


<商品の詳細>
キリトモデル:
俺が生きている間はパーティーメンバーを殺させやしない……それだけは絶対嫌だ……!
While I'm alive, I won't let any party members die. I will never let that happen!

《ALO》で仲間への想いを、燃え上がる炎のごとく叫んだキリトの言葉。


アスナモデル:
私は死なないよ。だって私は、君を守るほうだもん。
I'm not going to die. Because I'm the one who will protect you.

キリトへの愛情と自らへの決意が込められたアスナの言葉。



シノンモデル:
決勝まで来るのよ。これだけ色々レクチャーさせたんだから、最後のひとつも教えておきたい。敗北を告げる弾丸の味。
You'd better make to the finals. I've taught you so much, and I want to teach you one last thing. The taste of the bullet that means defeat.

覚悟をもって《GGO》決勝トーナメントへ挑むシノンの言葉。

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO2 Project
(c)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project