SNS発のコンテンツ『毎日JK企画』のアニメ化が決定した。2017年に第1弾の配信がスタート。2018年にはシリーズアニメ化を計画している。8月開催のイベント「全国エンタメまつり」では出演声優のオーディションや原作者・和遥キナの個展も開催される。

『毎日JK企画』は街行く女子高生をモデルにしたキャラクターを定期的にアップロードするコンテンツである。イラストレーターの和遥キナが手がけており、これまで発表されたイラストは40を超える。Twitterではフォロワー数6.5万人を超える話題のコンテンツがアニメ化されることになった。
プロジェクト第一弾アニメは「#0 PILOTアニメーション」と名付けられており、2017年内の配信を予定している。一枚のスケッチから生まれたキャラクターたちがどのようなストーリーを紡いでいくのだろうか。和遥キナもキャラクターデザインと監修を担当し、原作の魅力をアニメで表現する。
なお「#0 PILOTアニメーション」の続編として、2018年にはシリーズアニメ化も企画している。詳細はアニメ公式サイトにて随時発表される。

さらに8月5日と6日の二日間にわたって行われる「全国エンタメまつり」に参加する。8月5日には出演声優オーディションを開催。ライブ参加者に投票権がある参加型のオーディションに加え、ゲスト審査員として和遥キナを迎えて、MCの平山笑美とトークセッションを行う。和遥キナと平山笑美によるサイン入りアニメ化記念ポスターのプレゼント企画もあり、盛り沢山の内容になるだろう。二日間開催の和遙キナ個展では、アニメ化記念描き下ろし新作イラストの展示やサイン会も実施し、アニメ化を盛り上げていく。

『毎日JK企画』
プロジェクト第一弾アニメ 2017年配信予定
2018年シリーズアニメ化計画中

(C) Boku to Kimi to Kaku-Sekai to / Kazuharu Kina 2017 All rights reserved.
(C) 毎日JK企画アニメ化製作委員会