『デジモンアドベンチャー tri.』を原作とした舞台である超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri. 〜8月1日の冒険〜』が、いよいよ8月5日より上演される。このたび「デジモン」キャラクターデザイナーの渡辺けんじ氏が舞台公演のためだけに描き下ろした、「ヴェノムヴァンデモンアンデッド」のデザインがお披露目となった。

『デジモンアドベンチャー tri.』は、1999年にテレビ放映されたアニメ『デジモンアドベンチャー』の続編として全6章で展開している最新作である。同シリーズは2015年11月に上映された第1章「再会」がミニシアターランキングで4週連続の1位を獲得するスタートを切って以降、2017年2月上映の第4章「喪失」までに累計で6.5 億円の興行収入を記録し、41.4万人を動員する人気を集めている。舞台では“選ばれし子どもたち”にとって特別な日である「8月1日」に焦点を当て、キャンプに出掛けた彼らの身に起こる出来事が描かれていく。

今回お披露目となった「ヴェノムヴァンデモンアンデッド」のデザインは、「デジモン」でキャラクターデザイナーを務める渡辺けんじ氏が舞台公演のためだけに描き下ろしたもの。アニメ『デジモンアドベンチャー』ではウォーグレイモンやメタルガルルモンといった究極体デジモンとも互角に渡り合うなど強い印象を残した、ヴェノムヴァンデモンの新形態にあたるキャラクターだ。負のオーラを全身にまとい、これまでのヴェノムヴァンデモンより鋭さが増したデザインに仕上っている。「人形」で表現されるパートナーデジモンたちとどのような戦いを繰り広げるのか、最先端の映像表現によるバトルシーンにも期待が膨らむことになりそうだ。

また2017年9月30日より劇場上映される『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』より、同作で初登場となるメタルグレイモンがウォーグレイモンへと進化するシーンの新作アニメーションが、『デジモンアドベンチャー tri. 〜8月1日の冒険〜』内で初披露されることも明らかになった。原作シリーズを追いかけているファンにとっても、ますます見逃せない舞台となるだろう。

超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri. 〜8月1日の冒険〜』
公演日程: 2017年8月5日(土)〜8月13日(日)
      Zepp ブルーシアター六本木
チケット価格: 全席指定 7800円(税込)
        ※未就学児童入場不可
(C)本郷あきよし・東映アニメーション (C)舞台「デジモンアドベンチャー tri.」製作委員会