7月28日、「STEINS;GATE World Line 2017-2018 プロジェクト」が始動し、様々な新企画が発表された。プロジェクトの目玉は『シュタインズ・ゲート ゼロ』のアニメ化で、ティザービジュアルやプロジェクトPVが明らかになった。

『STEINS;GATE』は2009年にリリースされたアドベンチャーゲームである。秋葉原を舞台にした時間SF作品として注目を集め、2015年には続編『STEINS;GATE 0』が発売された。テレビアニメは2011年に放送スタート。2013年には『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』が公開され、メディアミックスでも人気を博した。7月28日は作中で秋葉原にタイムマシンが墜落した日であることから、数多くの新プロジェクトが発表された。
まず2015年発売の『STEINS;GATE 0』のアニメ化が決定。タイトルは『シュタインズ・ゲート ゼロ』となり、ティザービジュアルには不敵な笑みを浮かべる主人公・岡部倫太郎、ヒロインの牧瀬紅莉栖と椎名まゆりの3人が表現された。


2017年10月からはテレビアニメの再放送が決定。2015年の再放送では本放送とは異なり、『STEINS;GATE 0』に繋がる新作パートがオンエアされるというサプライズ演出で話題となった。今回はどのバージョンが流されるのだろうか。放送局などの情報は後日発表される予定だ。
「ヤングエース」では『STEINS;GATE 0』のコミカライズ連載がスタート。スニーカー文庫ではノベライズの発売も決定した。2017年から2018年にかけて多彩な企画が進行する「STEINS;GATE」シリーズ。今後の続報も見逃さないようにしたい。

『シュタインズ・ゲート ゼロ』
アニメ企画進行中

(c)2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0製作委員会
(c)2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners