7月30日に幕張メッセ国際展示場ホールで行われたワンダーフェスティバル2017内「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!26」ブースにて、10月から放送予定の『Wake Up, Girls! 新章』のステージイベントが開催。その中で、同作に登場する新キャストと新キャラクターが発表された。

ステージイベントでは司会を担当した小早川ティナ役・安野希世乃の呼びこみで『Wake Up, Girls! 新章』の監督を務める板垣伸と、シリーズの楽曲を手がけてきた「MONACA」の神前暁、田中秀和、広川恵一の3名が登壇。
続けて新キャラクターとそのキャストとして、速志歩役の林鼓子、守島音芽役の森嶋優花、阿津木いつか役の厚木那奈美が登場した。
3人はavex×81produce によるアニソン・ヴォーカルオーディションの合格者であり、壇上では合格者としての感想や今後の意気込みを語った。

加えて本イベントでは3人の声優とキャラクターによる新しいユニット「Run Girls, Run!(RGR)」の結成も明らかになった。
楽曲は登壇者の1人でもある神前が担当することになり、「RGRの名前にふさわしい、疾走感のあるロック系の曲を予定している」と話した。

新キャラクターの3名が描かれた、新章のティザービジュアル第3弾も公開。仙台・定禅寺通りの並木通りを舞台に、元気よく走り出す3人の少女が描かれている。
作中ではWake Up, Girls!やそのライバルユニットI-1clubに憧れるファンとして登場し、物語に深く関わってくるという。

最後にはRGRによるライブも行われた。Wake Up, Girls!の代表曲「タチアガレ」と「16歳のアガペー」をカバーすると、「会場のみなさんがすごく優しくて、温かい声援がたくさん聞こえた」と感謝の気持ちを述べた。

(C) Green Leaves / Wake Up, Girls!3製作委員会