2017年7月21日に全国ロードショーを迎えた『怪盗グルーのミニオン大脱走』が、公開10日目にして興行収入20億円の大台を突破し、週末動員ランキングでも2週連続の第1位を獲得したことが明らかになった。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、『ミニオンズ』や『SING/シング』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントが贈るシリーズ最新作。一足先に公開された全米でも初登場ランキングでトップに輝くなど、世界各国で“ミニオン旋風”を巻き起こしている作品だ。

日本においては全国360館376スクリーンで封切られ、初登場第1位の大ヒットスタートを記録。2週目の週末を迎えてもなお勢いはとどまるところを知らず、7月30日時点で167万8493人を動員し、20億1666万7200円の興行収入をマークしている。この数字は、52億円を超える最終興収を叩き出した前作『ミニオンズ』の公開10日間と比較すると112.7パーセントにあたる驚異のペースである。歴代のイルミネーション作品による記録も大きく塗り替えており、興行収入60億円越えも視野に捉える好調な出足となっている。

夏休みに突入した日本をさらに熱くするこの“ミニオン旋風”に、SNSでは「2回目のミニオンの映画見てきたぁヾ(*´∀`*)ノキャッキャ」や「今日もミニオン見に行ってしまった…もう3回目…なのにまだ見れる…ホント可愛いからみんな見てほしい…」といった声が続出。作品に魅了され、すでに何度も鑑賞しているリピーターも多数現れている。夏休みが本格化する8月に向け、さらなる上昇気流に乗っていきそうだ。

7月21日(金)公開『怪盗グルーのミニオン大脱走』(全国359館375スクリーン)
<7月30日(日)、公開10日目までの数字>
【週計】
動員: 1,122,108人
興収: 1,334,613,700円
【土・日】
動員: 428,199人
興収: 529,571,000円(前週比88.5%)
【累計】
動員: 1,678,493人
興収: 2,016,667,200円
※全て興行通信社調べ

『怪盗グルーのミニオン大脱走』
(C)UNIVERSAL STUDIOS.