2017年10月スタートのテレビアニメ『ドリフェス!R』の期間限定ストアのオープンが決定した。8月11日から「ドリフェス!R キャラポップストア」町田ジョルナ店が開催される。限定ストアのための描き下ろしイラストが制作され、限定グッズも多数販売される予定だ。

「ドリフェス!R キャラポップストア」の描き下ろしイラストはハワイのグラビア撮影シーンを収めた1枚である。DearDreamの天宮奏、及川慎、佐々木純哉、片桐いつき、沢村千弦と、KUROFUNEの風間圭吾と黒石勇人、7人の爽やかな姿が印象的な仕上がりとなっている。
イラストで彼らが着用しているハイビスカス柄のTシャツとマフラータオルは、限定オリジナルグッズとして販売される。価格はTシャツが3000円、タオルが1800円(全て税込)だ。描き下ろしの等身大パネルとのフォトスポットもあり、ハワイ気分を満喫できる。

ミニゲームコーナー「ドリフェス! in HAWAII」はハワイの装飾品・レイを輪投げ感覚で投げるゲームだ。成績に応じてミニクッションなどのオリジナルグッズがハズレ無しでプレゼントされる。価格は1回500円(税込)となる。
ストア開催に先駆けて、Twitterではキャンペーンを実施中。ナムコ公式アカウントをフォローして、キャンペーンサイトから応募をすると、直筆サイン入りTシャツやキャラPOPスタンドなどがプレゼントされる。詳細は公式サイトを確認してほしい。

『ドリフェス!R』は 2次元のキャラクターと3次元のキャストが多面展開する「5次元アイドル応援プロジェクト」を掲げるコンテンツである。2016年に第1期が放送され、17年10月から第2期の放送が決定している。

「ドリフェス!R キャラポップストア」 町田ジョルナ店
開催:2017年8月11日〜10月15日

(c)BNP/BANDAI, DF PROJECT