日中共同製作のアニメ『ROBO MASTERS THE ANIMATED SERIES』の放送情報が正式に決定した。2017年10月よりWOWOWにて放送され、中国配信サイトで同時配信を実施する。その後は日本の配信各社での順次配信も予定している。情報公開にあわせて、オープニングの先行配信もスタートした。

『ROBO MATERS THE ANIMATED SERIES』は全国大学生ロボット大会「ロボマスターズ」に挑む学生たちの奮闘を描いた物語である。主人公・タンタン役の山下大輝をはじめ、梅原裕一郎、Lynn、大久保瑠美と人気声優陣を起用。ロボットのバトルシーンにはCGが使用され、手に汗握る戦いを表現する。
日本では10月13日22時30分よりWOWOWにてオンエアされる。同日では中国の配信サイトでも公開がスタート。日中同時に作品を楽しめることになった。WOWOWでの放送後は、日本でのWEB配信も予定している。


放送情報の公開に合わせて、ノンテロップのオープニング映像が配信された。さらにオープニングテーマ「super nova」を歌うun:cのPVと、エンディングテーマ「Higher Maker」を歌う福山沙織のPVも公開。どちらもアーティスト本人が出演しており、実写とアニメを織り交ぜた映像となっている。ダンスなども披露した注目の仕上がりである。
今後は10月にゲスト声優が出演するイベントを開催予定。そのほか情報番組の投稿なども予定している。詳細は公式サイトや公式Twitterにて随時発表される。本作の監督は『実は私は』の山本靖貴、アニメーション制作はダンデライオンアニメーションスタジオLLCとGONZOが行う。

『ROBO MASTERS THE ANIMATED SERIES』
WOWOWにて10月13日22:30より毎週オンエア

(c)RoboMasters