『曇天に笑う<外伝>』劇場アニメ3部作の第1弾『曇天に笑う<外伝> 〜決別、犲の誓い〜』は12月2日に上映がスタートする。今回は新たに、プロジェクトビジュアルと新規場面カット、メインスタッフが公開された。

「曇天に笑う<外伝>」シリーズのプロジェクトビジュアルにはメインキャラクターが集結。扇子を広げた曇天火をはじめ、お馴染みのメンバーが表情豊かに描かれている。新規場面カットも明らかになり、曇三兄弟たちの活躍が楽しみな出来映えである。
劇場版は「進撃の巨人」シリーズを手がけたWIT STUDIOがアニメーション制作を担当。監督は若野哲也、シリーズ構成は梅原英司、キャラクターデザインは田中紀衣、音響監督ははたしょう二、音楽はやまだ豊が起用された。TVシリーズからスタッフを一新し、外伝を作り上げることになった。

上映劇場では劇場限定版Blu-rayの販売が決定した。12月2日からの上映期間中に販売される。価格は8500円(税込)。特典内容はまだ明かされていないが、原作者・唐々煙の描き下ろしイラストを使用する予定だ。詳細は9月初旬に公式サイトにて発表される。
アニメイトでは『曇天に笑う<外伝> 〜決別、犲の誓い〜』限定クリアファイル付き前売券の予約を、8月12日から受け付ける。価格は1870円(税込)だ。クリアファイルには曇天火の全身が描かれている。対象店舗はアニメイトの一部と通信販売、ムービック通信販売となる。

「曇天に笑う」シリーズは2011年に原作マンガの連載がスタート。2014年にはテレビアニメ化され、15年と16年には舞台化されるなどメディアミックスで人気を博している。2018年には実写映画の公開も予定しており、劇場アニメ3部作とともに作品を盛り上げていく。

『曇天に笑う<外伝> 〜決別、犲の誓い〜』
12月2日劇場上映スタート

[スタッフ]
原作:『曇天に笑う<外伝>』唐々煙(マッグガーデン刊)
監督:若野 哲也
シリーズ構成:梅原 英司
キャラクターデザイン:田中 紀衣
音響監督:はたしょう二
音楽:やまだ豊
アニメーション制作:WIT STUDIO
配給:松竹メディア事業部
製作:松竹/Production I.G/キノシタ・マネージメント

(c)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会