ドワンゴは、同社が運営する動画サービス「niconico」と、アニメ・コミック・ゲームのトータルショップ「アニメイト」を運営するアニメイトが参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会を主催とし、10月28日と29日の2日間にかけて「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」を開催すると発表した。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は2014年にスタートし、今年で4回目を迎えるコスプレイヤーの大規模ハロウィンイベントである。「乙女ロード」など新たなサブカルチャーの聖地として注目されている池袋東口エリアを舞台に、国内外から毎年1万人以上のコスプレイヤーが参加しており、2016年は2日間で9万人もの総来場者数を記録している。

イベントはコスプレをしたまま街中を回遊できるのが大きな特長で、今年も池袋東口エリアの大通りや公園、一部の一般店舗などで様々なイベントを開催していく。メイン会場となる公園ではコスプレイヤーがランウェイを歩く「niconico cospllection」などのステージイベントが企画されており、様々なパフォーマンスが行われる予定だ。イベントの模様は、今年もニコニコ生放送で全世界へ向けて生中継される。

また「池袋ハロウィンコスプレフェス 2017」は、開催以来はじめて「beyond2020プログラム」に認証された。同プログラムは“日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラム”として全国の様々な団体が参画・推進し、日本の盛り上がりを図っていくもの。「池袋ハロウィンコスプレフェス」も2020年以降を見据え、“オール ジャパン”の一員として日本のサブカルチャーならびにコスプレ文化を世界に発信していくコンテンツとなる。ますます注目を集めるイベントとなっていきそうだ。

池袋ハロウィンコスプレフェス2017 開催概要
開催日時: 2017年10月28日(土)、10月29日(日) 10:00〜18:00
      ステージイベント開催時間 11:00開演〜17:00終演予定
参加費: 参加・観覧無料
     ※コスプレ更衣室利用料・荷物置場利用料 1000円(税込)