メディアワークス文庫にて刊行中で、7月にはテレビアニメ化も発表された木崎ちあきによる小説『博多豚骨ラーメンズ』。今回はテレビアニメを制作するメインスタッフとキャストが発表された。

『博多豚骨ラーメンズ』は、人口の3%が殺し屋の街・博多を舞台に繰り広げられる群像劇シリーズだ。
本作の監督を務めるのは『マクロスΔ』の安田賢司、シリーズ構成は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや『食戟のソーマ』シリーズでも脚本を担当したヤスカワショウゴが起用される。
キャラクターデザインは井上英紀が担当。『異国迷路のクロワーゼ』『M3〜ソノ黒キ鋼〜』など数多くの作品で実力を発揮してきた人物だ。
音楽は『コードギアス』シリーズや『監獄学園(プリズンスクール)』の中川幸太郎、そしてアニメーション制作はサテライトだ。

メインキャストは主人公の探偵・馬場善治役を小野大輔、同じく主人公として活躍する女装の殺し屋・林憲明役を梶裕貴が演じる。そのほか、殺人請負会社の新入社員の斉藤役は小林裕介が担当する。このほかにも中村悠一と浪川大輔の出演が決定しており、物語を盛り上げてくれる。

10月1日(日)に秋葉原にて開催予定の「電撃25周年記念 電撃文庫 秋の祭典 2017」では、本作のステージイベントが実施される。
このイベントでは今回発表された小野大輔、梶裕貴、小林裕介、中村悠一、浪川大輔の5人が早速集結し、アニメの最新情報を発表する。
特に中村悠一、浪川大輔の2人はどのキャラクターを演じるかが判明していない。本イベントでの情報公開に期待したい。

なお、ステージイベントの観覧応募は8月9日よリ「電撃 25 周年記念 電撃文庫 秋の祭典 2017」特設サイトにてスタートしている。『博多豚骨ラーメンズ』に限らず、電撃ブランドの人気作品が多数出展されるためファンから注目を集めそうだ。

スタッフ
原作:木崎ちあき(メディアワークス文庫 刊)
キャラクター原案:一色 箱
監督:安田賢司
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:井上英紀
音楽:中川幸太郎
アニメーション制作:サテライト

キャスト
馬場善治:小野大輔
林 憲明:梶 裕貴
斉藤:小林裕介
????:中村悠一
????:浪川大輔

(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ