TVアニメ『刀使ノ巫女』の放送情報が明らかになった。2018年1月より放送がスタートする。それにあわせて、メインキャラクター11名のキャストを公開。PV第1弾やスタッフコメント、コミカライズ化やゲーム化やなど様々な情報も発表された。

メインキャストは注目の女性声優陣が揃った。衛藤可奈美役の本渡楓をはじめ、大西沙織、和氣あず未、木野日菜、松田利冴、鈴木絵理、瀬戸麻沙美、内山夕実、M・A・O、渕上舞、水瀬いのりと人気キャストが起用された。
PV第1弾では刀使(とじ)と呼ばれる少女たちの動く姿が描かれている。どのキャラクターも可憐に表現され、彼女たちが扱う日本刀も確認できた。


それにあわせて、全スタッフの情報も発表された。公式サイトでは監督の柿本広大、シリーズ構成の高橋龍也、キャラクター原案のしずまよしのり、アニメーション制作のStudio五組のコメントも公開中だ。
TVアニメの放送に先駆けてコミカライズの連載がスタート。10月26日発売の「月刊少年エース」12月号から掲載される。マンガは『艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で』などのさいとー栄が手がける。スクウェア・エニックスのスマートフォンゲームの2018年配信も決定した。

8月11日から13日まで東京ビッグサイトにて開催中のコミックマーケット92では、本作のポストカードが配布される。配布場所はKADOKAWAブース(No.1311/西1階企業ブース)、GENCOブース(No.4341/西4階企業ブース)となっている。西館4階にはスクエアバナーも掲出し、1月の放送開始をコミケ参加者に向けてアピールする。

TVアニメ『刀使ノ巫女』
2018年1月放送スタート

[スタッフ]
監督:柿本広大
シリーズ構成:高橋龍也
キャラクター原案:しずまよしのり
キャラクターデザイン:八尋裕子
プロップデザイン:鈴木典孝
総作画監督:八尋裕子/大田謙治
アクション作画監督:神谷智大
美術監督:佐藤 勝(石垣プロダクション)
美術設定:緒川マミオ
色彩設計:田中美穂
CGディレクター:荻田 直樹(グラフィニカ)
3DCG:グラフィニカ
撮影監督:関谷能弘
編集:三嶋章紀
音楽:橋本由香利
音響監督:飯田里樹
プロデュース:ジェンコ
アニメーション制作:Studio五組

[キャスト]
衛藤可奈美:本渡楓
十条姫和:大西沙織
柳瀬舞衣:和氣あず未
糸見沙耶香:木野日菜
益子薫:松田利冴
古波蔵エレン:鈴木絵理
折神紫:瀬戸麻沙美
獅童真希:内山夕実
此花寿々花:M・A・O
皐月夜見:渕上舞
燕結芽:水瀬いのり

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会