『烈火の炎』を手がけたマンガ家・安西信行の新連載が、「サンデーS増刊」にてスタートすることが分かった。連載開始は来春を予定している。

安西信行は『烈火の炎』や『MAR』などテレビアニメ化された作品を手がけた人気マンガ家である。来春には7年ぶりに小学館に帰還し、「サンデーS増刊」にて新連載をスタートする。今後の続報に要注目だ。
12月25日発売の「サンデーS増刊」2月号では『ガンバ! Fly high』の菊田洋之と、リオ五輪体操個人総合金メダリストの内村航平のタッグを組み、『THE SHOWMAN』の連載をスタート。本作はWEBマンガサービス「サンデーうぇぶり」でも読むことができる。そのほか、連載1000話を達成した『名探偵コナン』の応募者全員サービスも実施する。
1月25日発売の3月号では、ながらりょうこが『ねこと私とドイッチュラント』の連載を開始。絵を描くお仕事のトーコちゃんとねこのむぎくんの生活を、ベルリン在住の著者が温かに表現する。