『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の第1話掲載で話題となった「週刊少年サンデー」24号が、5月16日よりマンガアプリ「サンデーうぇぶり」にて無料公開された。



同誌24号は、『名探偵コナン』の大人気キャラクター・安室透の本編では見られない日常を描く公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の連載開始号としてSNSでも大変な反響に。
「週刊少年サンデー」編集部によれば「全国的に売り切れ店が続出する事態」になったことから、今回の公開に踏み切られたという。

「週刊少年サンデー24号特別版」の「サンデーうぇぶり」での公開は5月18日23時59分までの3日間。アプリでは『名探偵コナン』の原作者・青山剛昌による赤字入りの『ゼロの日常』の下絵も確認できるので、ファンはぜひチェックしておきたい貴重コンテンツとなりそうだ。

(C)新井隆広/小学館 (C)青山剛昌/小学館