TVアニメ『消滅都市』より、2019年4月14日から放送される第2話「犠牲」のあらすじと先行カットが到着した。


『消滅都市』の原作は、Wright Flyer Studiosが手掛けるスマートフォン向けのドラマアクションRPGだ。舞台は、ひとつの都市が“消滅”した世界。そんな中、運び屋の男タクヤと“消滅”から唯一生還したと言われる少女ユキは、その都市へと向かうのだった。


第2話では、負傷したタクヤは、ユキと封鎖地区からの一時撤退を図るが、敵組織の幹部スズナの追っ手が迫る……。

TVアニメ『消滅都市』第2話「犠牲」は、2019年4月14日からTOKYO MXほかにて順次放送。
「FOD」では、第1話〜第4話まで独占配信中だ。

【放送情報】
TOKYO MX 毎週日曜23:30〜、毎週金曜25:40〜(※再放送)
読売テレビ 毎週月曜26:10〜
※第2話は通常放送より19分繰り上げ
BS11 毎週日曜25:00〜
AT-X 毎週水曜21:00〜
※リピート放送:毎週金曜13:00〜/毎週日曜7:30〜/毎週月曜29:00〜

【配信情報】
FODにて現在第1話〜第4話まで 独占配信中

(C) Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会