『幕末Rock』シリーズの続編となる『幕末Rock 虚魂(ホロウソウル)』が始動。龍馬たちの活躍から5年後の江戸の物語が紡がれる。あわせて、キャラクターデザイン藤坂公彦によって新規にデザインされたビジュアルがお披露目となった。

『幕末Rock』はこれまで、ゲーム、アニメ、舞台と幅広く展開。ファン待望の続編として『幕末Rock 虚魂(ホロウソウル)』が始動する。
舞台は龍馬たちの活躍によって大声奉還された5年後の世界。大声奉還、Jrとの戦いが終わり、議会制度となった今、各諸侯は武力による争いではなく「声治(せいじ)」によって日本を統治しようとする、新しい世が作られようとしていた。
しかし、江戸に再び暗雲が立ちこめる。江戸城の上に黒い霧に包まれた都市、陛闇京(へいあんきょう)が姿を現し……。

公開されたビジュアルでは、新たな装いの坂本龍馬(CV.谷山紀章)、高杉晋作(CV.鈴木達央)、桂小五郎(CV.森久保祥太郎)、土方歳三(CV.森川智之)、沖田総司(CV.小野賢章)の姿を確認することができる。また、公式サイトではキャラクター紹介も掲載されている。
さらに、「コミックポルカ」では2020年1月26日からコミック連載がスタートするので、是非チェックしてみてほしい。



(C)カズミヤアキラ/一二三書房
(C)2019 Marvelous Inc.