累計140万部を突破する児童書が原作のTVアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』が、9月8日(火)より放送開始。「NHK Eテレ」の『天才てれびくん hello,』内のアニメ新シリーズとして午後6時45分から放送される。また、銭天堂の店主・紅子を演じる池谷のぶえのコメントも到着した。



『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の原作は、作・廣嶋玲子、絵・jyajyaによる累計発行部数が140万部を突破している小学校の中高学年で話題の児童書。銭天堂の店主・紅子は、悩みを抱えるお客にぴったりの駄菓子を勧めてくるが、食べ方や使い方によって幸福を呼ぶのか不幸をまねくのかわからない。ちょっぴりこわくて摩訶不思議な物語だ。

また、銭天堂の店主・紅子を演じる女優の池谷のぶえをはじめ、毎回登場する「お客様」を演じる多彩なゲストにも注目。第1話「型ぬき人魚グミ」の篠田真由美役の日高里菜ほか、東内マリ子、小原好美、木村昴、寺崎裕香、小林由美子、石住昭彦の出演が発表された。



TVアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』は、2020年9月8日(火)から「NHK Eテレ」“天てれアニメ枠”にて、毎週火曜午後6時45分から6時54分まで放送。

<以下、コメント全文掲載>
紅子役:池谷のぶえ

普段子どもたちと接する機会が少ない自分ですが、この作品に参加させていただけることで、銭天堂と紅子さんを通して子どもたちとワクワクドキドキを共有することができるのかもなぁ、と思いました。
謎めいた存在な紅子さんですが、いったいどんなバックボーンがあるのかしら? それともそれすらも謎なのかしら? と、紅子さんの言葉を口にする度に、さらに謎が深まるばかりですが、そのミステリアスさにワクワクしています。
幼い頃、覗いてはいけないような、ちょっと不思議なお話に夢中になった記憶があります。ドキドキワクワクする展開がたくさんつまったアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』、子どもさんたちはもちろん、大人のみなさんもドキッと自分を省みるような展開もたくさんです。ぜひ、お楽しみに。

■アニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』
<スタッフ>
原作:「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ(作・廣嶋玲子、絵・jyajya)
監督:富岡聡
シリーズ構成・脚本:小林雄次
音響監督:松田悟
音楽:未知瑠
アニメーション制作:東映アニメーション・カナバングラフィックス
<キャスト>
紅子:池谷のぶえ
墨丸:片山福十郎
<主題歌>
オープニングテーマ「奇想天外ふしぎをどうぞ」(歌:野田愛実)
エンディングテーマ「はにゃ○満点、銭天堂。」(歌:KOCHO)

<第6話までの放送タイトルと「お客様」>
第1話「型ぬき人魚グミ」(9/8)ゲスト:日高里菜さん(篠田真由美 役)
第2話「猛獣ビスケット」(9/15)ゲスト:東内マリ子さん(宮木信也 役)
第3話「ホーンテッドアイス」(9/22)ゲスト:小原好美さん(工藤美紀 役)
第4話「カリスマボンボン」(10/6)ゲスト:木村昴さん(北島典行 役)
第5話「クッキングツリー」(10/13)ゲスト:寺崎裕香さん(大熊翔平 役)、小林由美子さん(大熊北斗 役)
第6話「怪盗ロールパン」(10/20)ゲスト:石住昭彦さん(江城秀元 役)
(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会