アニメ『名探偵コナン』の2時間スペシャル『名探偵コナン エピソード“ONE”小さくなった名探偵』が本日9月11日(金)に金曜ロードSHOW!にて放送されます。本稿では、本作の見どころを紹介。

『名探偵コナン エピソード“ONE”小さくなった名探偵』は、原作者の青山剛昌が全面監修。『名探偵コナン』の原点となる、第1話「ジェットコースター殺人事件」で描き切れなかったキャラクターたちの行動や、気持ちが映し出され、新しい作品へと生まれ変わっています。

高校生探偵・工藤新一はなぜ江戸川コナンになってしまったのか?
これまで映画のオープニングで何度も語られた名探偵コナン誕生の瞬間。本作では、高校生探偵・工藤新一(声:山口勝平)が黒づくめの男たちに薬を飲まされ、小さくなってしまった「トロピカルランド」での1日を丁寧に描写。劇場版『瞳の中の暗殺者』でも描かれた、新一と幼馴染の毛利蘭(声:山崎和佳奈)のデートの様子も詳細に綴られています。

あの日、それぞれの場所でホントは何があったのか!? おなじみのキャラクターたちの姿も
本作には、毛利小五郎(声:小山力也)、阿笠博士(緒方賢一)、黒づくめの組織のシェリー(声:林原めぐみ)をはじめ原作やアニメ版第1話には登場しなかった元太(声:高木渉)、光彦(声:大谷育江)、歩美(声:岩居由希子)たち少年探偵団の姿も……。
また、後に盟友となる大阪の探偵・服部平次(声:堀川りょう)や、永遠のライバル・怪盗キッド(声:山口勝平)とコナン(声:高山みなみ)との出会いもおさらいでき、さまざまな視点から「トロピカルランド」での1日を観ることができます。

ストーリー
高校生探偵の工藤新一と幼馴染みの毛利蘭(声:山崎和佳奈)は2人で水族館を訪れていました。その帰り道、突然の雨に蘭がフードをかぶろうとすると、何故か携帯電話が転がり出て、側溝に落ちてしまいます。それは、遭遇した事件を解決するために、新一が蘭の携帯電話を勝手にフードの中に移動させていたから。買ったばかりの携帯をダメにしてしまった新一に蘭は激怒! そのお詫びとして、新一は新しくできる遊園地「トロピカルランド」に蘭を連れて行くことを約束します。

その頃、黒ずくめの組織のジン(声:堀之紀)とウォッカ(声:立木文彦)は米花港にあるバーで一人の男と取引をしていました。男から封筒を受け取り金を渡すが、男が組織のことを嗅ぎまわっているスパイだと気が付いていた彼らは、男を車ごと爆破。

巨大な悪が動き出している中、新一と蘭は新しい携帯電話を買いに行くことに。商店街を二人で歩いていると、突然ひったくり事件が発生し……!?

『探偵コナン エピソード“ONE”小さくなった名探偵』は、本日9月11日(金)21時〜金曜ロードSHOW!にて放送。

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016