『ハイキュー!! TO THE TOP』と、埼玉県・東武動物公園のコラボイベントが、2020年10月3日〜12月27日に開催決定。あわせて、描き下ろしイラストやコラボグッズなども発表となった。



本コラボイベント「ハイキュー!! TO THE TOP×東武動物公園」では期間中、日向翔陽、黒尾鉄朗、木兎光太郎、宮侑ら『ハイキュー!! TO THE TOP』のキャラクターたちが東武動物公園に訪れた描き下ろしイラスト、飼育係をイメージしたデフォルメイラストを使用した商品の販売、コラボフードの販売などを実施。

描き下ろしイラストは、『ハイキュー!!』と「WEGO」の3回目のコラボでもあり、 各キャラクターたちは「烏野」「音駒」「梟谷学園」「稲荷崎」の4校をイメージしたコラボアイテムを着用。これらのアイテムは9月17日より全国の「WEGO」一部店舗とオンラインストアにて発売される。



東武動物公園の動物園エリアには描き下ろしイラストの等身大パネル、そしてキャラクターたちが飼育係の装いをした東武動物公園オリジナルのちびキャライラストのパネルも動物舎付近に設置。
さらに、『ハイキュー!!』公式マスコットとして登場している「ヒナガラス」「カゲガラス」など、動物をモチーフにしたキャラクターのパネルも展示するとのこと。動物園を散策しながら『ハイキュー!!』パネル鑑賞を楽しもう。



遊園地内ではショップ「リトルキャビン」にて描き下ろしイラストや、ちびキャライラストを使用したオリジナルグッズの販売、スナック「ステーション」にてコラボフードの販売、ゲームコーナー「レインボータウン」の“キャンディトス”では、景品としてオリジナルグッズのプレゼントなどが行われる。



また、本コラボイベントのために収録した「キャラクター園内アナウンス」放送や、特典付き「コラボ入園券」も用意。
詳細は特設ページにて確認を。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS