累計発行部数1,400万部突破の緑川ゆきによるベストセラー『夏目友人帳』(白泉社 月刊LaLa連載)の新作アニメーションとして、二つの短編エピソードの制作が決定。劇場にて限定上映することを、神谷浩史・井上和彦が出演したニコニコ生放送での新情報発表WEB特番「夏目友人帳 〜再会のたより〜」にて発表した。



本作は、人と妖(あやかし)との切なくあたたかい交流を描いた物語。2008年よりアニメ化され長期にわたりシリーズが制作・放送されている。2018年にシリーズ初の長編オリジナルエピソードが描かれた劇場版が公開されてから約2年が経過しており、今作はファン待望の新作となる。神谷と井上からは色紙コメントも到着した。



あわせて、公式サイトのオープン、『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』のティザービジュアル、上映時期、スタッフ&キャスト、あらすじ、前売り券情報、WEBラジオの配信決定との情報も公開。



前売り券は、9月18日よりアニプレックスプラスにて、限定第1弾「ニャンコ先生エコバッグ付き限定前売券」を発売。内容はティザービジュアルを使用した前売券と描きおろしのニャンコ先生が描かれたエコバッグのセットだ。

さらに、『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の上映を記念し、WEBラジオが復活。パーソナリティーは、ニャンコ先生・斑役の井上と田沼 要役の堀江一眞が担当する。
その初回配信日となる10月3日13時〜のラジオ本編内にて、『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』についての詳しい上映日やキャストなどの新情報を発表するとのこと。

『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』は2021年初春限定上映。

■作品情報
<キャスト>
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生・斑:井上和彦
田沼 要:堀江一眞
三篠:黒田崇矢
ヒノエ:岡村明美
ちょびひげ:チョー
一つ目の中級妖怪:松山鷹志
牛顔の中級妖怪:下崎紘史

<スタッフ>
原作:緑川ゆき/月刊LaLa(白泉社)連載
総監督:大森貴弘
監督:伊藤秀樹
脚本:大森貴弘 村井さだゆき
コンテ・演出:伊藤秀樹 大城美幸
妖怪デザイン・アクション作監:山田起生
サブキャラクターデザイン:萩原弘光
作画監督:山崎絵里 田中織枝
美術:渋谷幸弘
色彩設定:宮脇裕美
編集:関 一彦
撮影:田村 仁
音楽:吉森 信
アニメーション制作:朱夏
製作:「夏目友人帳」製作委員会
配給:アニプレックス
(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会